電化製品が不調の時の私の直し方は、インターネットで同じ不調事例を探してその方法を試し、それでも直らない場合はメーカー保証があればメーカーに連絡して聞きます。

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の私の直し方は

電化製品が不調の時の私の直し方は、インターネットで同じ不調事例を探してその方法を試し、それでも直らない場合はメーカー保証があればメーカーに連絡して聞きます。メーカー保証がない場合も、一応メーカーに連絡して修理料金を聞き、その修理費を参考に他の修理店で安いところがないかを探して、そこに依頼します。
最近電化製品で不調だったものの中にDVDレコーダーがありました。
DVDドライブの不調のようで、最初はよくありがちですがDVDレコーダー本体を軽く叩いて感触をみていました。
叩くと直ることもあるという現象はたまにあったのですが、やはりDVDドライブが不調ということで、メーカー保証を見てみると既に3年が経過して切れていました。

修理の料金相場をインターネットで調べてみると、この修理料金にもう少しお金を足すと新しいDVDレコーダーが買えてしまうとわかり、他に方法がないかをインターネットで調べて、DVDドライブを自分で取り換えるという方法を見つけました。
メーカー保証も切れているので、ダメ元でDVDドライブを取り換えてみると不調が直りました。
この方法が全てではありませんが、あらゆる可能性を試して私は不調の電化製品を直しています。