電化製品が不調の時、昔はバンバンとたたいて直していました。

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時、昔はバンバンとたたいて直していました

電化製品が不調の時、昔はバンバンとたたいて直していました。
確かにこの方法でも直ることはありましたが、ウンともスンとも言ってくれない事も少なくありませんでした。
その次にしていたのは、ねじを取り外して中の掃除をすることです。
ただ、あまりにも分解し過ぎて本当に壊してしまったことがあるので、素人は分解してはいけないと学びました。

だから今は、不調の時は自分で何とかしようとはしていません。不調の時は、何かずれているのではないかと良く耳を澄まし、いつもと違う音がしないかを確認します。何も音がしない場合、熱を帯びていない時はインターネットで不調の直し方・対処法を見てみます。ただあまりにも専門的なものや、道具を必要とする時は、私は取り扱い説明書を見てメーカーや購入した家電量販店に電話をしています。大体いつも同じ家電量販店で電化製品を購入しているので、そこに連絡をする方が多いかもしれません。
電化製品が不調の時、知識があればそれを何とかする事もできるのでしょうが、私の場合は何かしようとすると、最後の一撃を加えて壊してしまったことが多々あります。だから今は「餅は餅屋」という事で、すぐにプロに修理してもらう様にしています。