うちのインクジェットプリンターは、年賀状や暑中見舞いの作成のときにしか使われません。

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の直し方

うちのインクジェットプリンターは

うちのインクジェットプリンターは、年賀状や暑中見舞いの作成のときにしか使われません。年に数度しか使わないため、久しぶりに使うときには必ずと言っていいほど不調です。

特に多いのがインクの詰まり。インクのカートリッジには十分残量があるのだけど、インクが出る部分が乾燥してしまって、うまく印刷できなくなることが多いのです。
以前は、そうなったときには、もったいないけれど新しいものを購入して替えて使っていました。

しかし、良い方法を教えてもらってからはそれを実践しています。
その方法というのは、カートリッジをお湯につけるというもの。通称「お湯ぽちゃ」という方法で、目詰まりしたカートリッジのインクの出口の詰まりが取れて、きれいに印刷できるようになるのです。
最初やったときは、半信半疑でした。
詰まったカートリッジがムダになっても仕方がないと思って、とにかく試してみたら、これが思いのほかうまくいき、それからはインクジェットプリンターが不調のときには、まずこうやって直しています。