テレビやビデオ、エアコンやこたつ、IH調理器に冷蔵庫、掃除機、洗濯機など、わたしたちの周りは電化製品に囲まれています。

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の直し方

テレビやビデオ

テレビやビデオ、エアコンやこたつ、IH調理器に冷蔵庫、掃除機、洗濯機など、わたしたちの周りは電化製品に囲まれています。
うちの電化製品で今調子が悪いのは、掃除機です。
ゴミの吸引力が落ちて、一度かけても床がざらついていたりするので苛々します。そういうときには、もう一台ある掃除機の出番。吸引力の悪い掃除機は、排気やごみをたてる部分、吸い込みの部分にホコリやごみが溜まっていることが多いので、掃除機で掃除機を掃除するのです。
そうすることで、細かい部分に詰まったホコリを除去することができ、多少は掃除機の不調が改善されます。
それでも直らないときには、一度分解します。我が家で使っている掃除機は、意外と単純なつくりのようで、廃棄覚悟でやってみたら自分で元通りに戻すことができました。
そうするとしばらく快調に戻るので、掃除機が不調の時にはこの2パターンで直すようにしています。
よく調子が悪くなる方の掃除機は、今年で15年目になるため、寿命かもしれません。
でもこれで改善されるうちは大切に使っていきたいと思っています。