できるだけ買い替えを避けようと思い、私は電化製品が不調になった場合、自力で直すようにしています。

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の直し方

できるだけ買い替えを避けようと思い

できるだけ買い替えを避けようと思い、私は電化製品が不調になった場合、自力で直すようにしています。
しかし、その道のプロというわけではないので、どうやって直していいのか分からないこともあります。
電化製品の場合、電池や電源部分に不具合が生じていることが多いので、電池なら電池交換から始めることが基本です。
部品が壊れてしまったり、単純に接触が悪くなっていたりすることもあります。ある程度、分解できるようなら分解してみることもいいと思います。後はオーソドックスですが、叩いてみたり、揺らしてみたりといったこともやってみます。そうすることでズレていた部品などが元におさまることもあるからです。

これだけやってもどうにもならない場合は、仕方がないので買い替えを検討することもありますが、基本的には修理を試みます。修理代の方が買い替え額よりも高くつくようなら、最終的には買い替えるというふうにしています。