長く結婚生活を送っていると、いつのまにか10年以上使っている電化製品があったりします。

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の直し方

長く結婚生活を送っていると

長く結婚生活を送っていると、いつのまにか10年以上使っている電化製品があったりします。電化製品には当然寿命がありますので、時には不調になることもあります。
不調を感じた時は、さすがに冷蔵庫は無理ですが、一度電源を切り、まずコンセントを確認します。意外と多いのが、コンセントに埃がたまっていたり、コンセントが中で断線していることです。
交換可能なものは、コンセントごと交換することで復活することもあります。先日、ノートPCのACアダプタがだめになってしまったのですが、原因を突き止められたので、アダプタ部分だけ購入することで対応できました。

製品にもよりますが、再起動してみることも大事だと思います。特にハードディスクの類は調子が戻ることがあります。ですが何らかの異常があったことには変わりありませんので、普通に動く間に他の媒体に保存をしていなかったものは保存しておきます。再起動、コンセントの確認で対応できないものは、一度取扱い説明書を読み返して対応策を考えます。これで修理の方法がなさそう、保証期間も切れているとなったら、いよいよ買い替えを考えることにしています。