以前は地元の小さな電気屋さんで電化製品を購入していました。

電化製品が不調の時の直し方

電化製品が不調の時の直し方

以前は地元の小さな電気屋さんで電化製品を購入していました

以前は地元の小さな電気屋さんで電化製品を購入していました。
細かいことまで気を配ってくれていましたし、些細なことでも自宅に来てもらえてとても便利でした。

しかしそんな電気屋さんも高齢になったことで現役を引退、廃業をすることになりました。

それからは家電量販店を利用しています。生活圏内には複数の家電量販店があるのですが、ポイントを貯めるために一方だけを利用するように心がけています。電化製品の具合が悪くなったときは、まず家電量販店が特別に設ける長期の保証期間の関係もあるので、家電量販店に連絡することにしています。
直接家電量販店の担当者が来るのではなく、メーカーに連絡が行く仕組みになっているようですが、それでも家電量販店の補償が活かせる場合もあるので、連絡の順序はとても大切なことです。
何度か自宅で電化製品の修理を依頼したことがありますが、すぐに買い替えるように勧めることなく、今の状況を説明しながら、使えるところまで使おうという姿勢がうかがえて、とても信頼に足りるものでした。